すみにはしる

主に『復帰した』FF14プレイ日記。あとは寝言とかをムニャムニャと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

このブログでは、ベンチネタ封印予定 

DSCN4066.jpg

自作PC2号(仮)の準備が概ね整ったので、いよいよFF14キャラベンチに挑戦です。

先に組上げた自作PC1号(仮)は、外見そのままで中身をパワーアップ。

1920×1080 最高画質で9250をマーク。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
SCORE:9250
平均フレームレート:81.324
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
システム環境:
Windows 7 Ultimate 64 ビット (6.1, ビルド 7600) (7600.win7_gdr.130318-1532)
Intel(R) Core(TM) i7-4770K CPU @ 3.50GHz
32707.617MB
NVIDIA GeForce GTX 760(VRAM 4042 MB) 9.18.0013.2018

自作PC1号(仮)ベンチレポート

最初に言い訳しておきますが、自作PC2号は、外見新品で中身中古なので、スコア7000超えれば満足です。

はっはっはっh

ではさっそく同じ1920×1080 最高画質でベンチ開始!!

数分後・・・

ベンチ終了、レポート出力

自作PC2号(仮)ベンチレポート

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
SCORE:9111
平均フレームレート:78.946
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130318-1533)
Intel(R) Core(TM) i7 CPU 950 @ 3.07GHz
12279.117MB
NVIDIA GeForce GTX 580(VRAM 4048 MB) 9.18.0013.0697

え?

なにが起きてるの?

何でスコアが・・・9111も出るの?

ふらっとこの記事を見に来た人ならこう思うでしょう。

『2台とも9,000超え? 死ねば?』

とか、

『なにそれ? 自慢?』


でもね、組み立てた当人からしてみると違うんだよ・・・

『なぜに、差が139しかないの?』

もっと踏み込むと・・・

『最新の第4世代のCPUとか、お古より性能の良いGTX760とか入れてるのにどうしてこうなった?』

さらに心の奥底にあるどす黒いところにたどり着くと・・・

『20万円かけてお古のPCとのスコアの差が139良いだけってありえんでしょ!?』


もうね、居場所がない。


かなりへこんでおります。


ここで仲のよい友人ならこう言うはずだ。

『もともと自宅と職場でFFするつもりだったんだから目的は達成したよね』

とか、

『公式には、スコア7,000超えてれば非常に快適なんだよ』

とか、いろいろ慰めの言葉をかけてくれるだろうが、


あちきには、優しい言葉をかけてくれる友人はいなかった。





テスト放送まだですかあああああああああああああああああああああああああああああああ



素に戻ってベンチ測定を終えた自作PC2号(仮)ですが、CPU温度は50まで上昇。

コルセアの簡易水冷でも自作PC1号(仮)に搭載したH100iとは、大きく差が出てしまった。

自作PC2号(仮)のラジエーターホースは、触るとかなり暖かくなっています。

来年には、H100iに変えたいところ。

そうしたらベンチスコア逆転しそうで怖いわ。
スポンサーサイト

カテゴリ: FF14ベンチ

テーマ: FINAL FANTASY XIV

ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

PAGE TOP

FF14新べンチ測定 

キャラクリ後回しの、新自作PCでのFF14ベンチマーク測定結果。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
計測日時:2013/08/01 16:55:49
SCORE:9250
平均フレームレート:81.324
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-HDRレンダリングを有効にする(グラデーション描画をなめらかにする) : 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する) : 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する) : 無効
-LODストリーミングを有効にする : 無効
-リアルタイムリフレクション : 高品質
-アンチエイリアス : FXAA
-ライティングの品質 : 高品質
-細かい草の表示量 : 最大表示
影の表示設定
-自分 : 表示する
-他人 : 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする : 無効
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離 : 最長表示
-ソフトシャドウ : 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ : 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ : x16
揺れの表現
-自分 : 適用する
-他人 : 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果) : 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果) : 有効
-SSAO(立体感を強調する効果) : 強く:高負荷
-グレア(光があふれる表現) : 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする : 有効

システム環境:
Windows 7 Ultimate 64 ビット (6.1, ビルド 7600) (7600.win7_gdr.130318-1532)
Intel(R) Core(TM) i7-4770K CPU @ 3.50GHz
32707.617MB
NVIDIA GeForce GTX 760(VRAM 4042 MB) 9.18.0013.2018

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-- ツイート用テキスト --
http://sqex.to/ffxiv_bench_jp #FF14 SCORE:9250 1920x1080 最高品質 Intel(R) Core(TM) i7-4770K CPU @ 3.50GHz NVIDIA GeForce GTX 760

まったく新しい映像が見られるかと期待したんですけどね^^;

カテゴリ: FF14ベンチ

テーマ: FINAL FANTASY XIV

ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

PAGE TOP

『マイ椅子』、だと? 

FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア プレイヤーフィードバック対応リスト

というのが、吉田P氏より発表されました。

ソース元
http://forum.square-enix.com/ARR-Test/threads/36467-FINAL-FANTASY-XIV-新生エオルゼア-プレイヤーフィードバック対応リスト

ものすごい数の対応リスト。

もう読むのも面倒だったが、その中でとんでもないものを見つけてしまったぜ。

『アイテム 制作 採集』の中にあったフィードバックが、


『「マイ椅子」を持ち運びしてどこでも椅子を呼び出して座れるようにしてほしい。』


『マイ椅子』?

ちょっとこれヤバくない?


外に持ち出せるということはさ・・・









平たく説明すると・・・








もう、こういうことでしょ?
200807120003-spnavi_2008071200009_view.jpg

これぞ新世代MMORPG
※CERO15なので、血しぶきは出ません。
01isu_kougeki.jpg

なお、この『マイ鉄パイプ椅子』のフィードバックに対しての開発側の『実装予定』は、

『正式サービス開始以降アップデートにて対応を検討』

そしてそのコメントは、

『正式サービス以降にむけて検討していきます。』


計り知れないぜ、FF14。


とりあえずこのブログの記事の分類は、

『FF14ベンチ』にしておきました。


- 劇終 -



カテゴリ: FF14ベンチ

テーマ: FINAL FANTASY XIV

ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

PAGE TOP

お約束のFF14ベンチマーク 

FF14ベンチマークソフト試してみました。

最高品質で挑戦

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/05/26 22:49:18
SCORE:6640
平均フレームレート:56.719
評価:とても快適
-とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質に設定しても、とても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1680x1050
スクリーンモード設定: フルスクリーン表示
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 無効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 無効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 最大表示:高負荷
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 強く:高負荷
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 高品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 強く:高負荷
-光があふれる表現効果(グレア) : 通常表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 7 Ultimate 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130318-1533)
Intel(R) Core(TM) i7 CPU 950 @ 3.07GHz
12279.117MB
NVIDIA GeForce GTX 580(VRAM 4048 MB) 9.18.0013.1422

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-- ツイート用テキスト --
http://sqex.to/ffxiv_bench_jp #FFXIV SCORE:6640 1680x1050 最高品質 Intel(R) Core(TM) i7 CPU 950 @ 3.07GHz NVIDIA GeForce GTX 580

という結果です。

FF14ベンチマークワールド編
http://jp.finalfantasyxiv.com/benchmark/#2

カテゴリ: FF14ベンチ

テーマ: ワンコとお出かけ

ジャンル: ペット

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。