すみにはしる

主に『復帰した』FF14プレイ日記。あとは寝言とかをムニャムニャと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

続々々報90000エラー 素人療法 

当ブログでも90000エラーに対抗するため無い知識で頑張っておりましたが、

前回の10月30日にポストした設定方法でも数日後に90000エラーが発生。

ぬあああああああ。

と、脳内で叫び次なる対策を考えます。

今まで設定の仕方が良く分からなかった『ポートの開放』をしてみることになしました。

ここから先は、お約束の自己責任で行ってください。

今までの当ブログの設定は元に戻しています。

-----------------------------------------------------------------------------

Win7

タスクバーのスタート ⇒ 『プログラムとファイルの検索』に『firewall』と入力 

⇒ 『ファイアーウォールの状態を確認』を選択 ⇒ 左にある『詳細設定』を選択

⇒ 『受信の規制』を選択

⇒ 『FINAL FANTASY XIV - A Realm Reborn BOOT』と『FINAL FANTASY XIV - A Realm Reborn LAUNCHAR』にそれぞれ以下の設定をいれます

⇒ それぞれ右クリックで『プロパティ』選択

⇒ 『プロトコルおよびポート』タブを選択

⇒ 『プロトコルの種類』を『TCP』 ⇒ 『ローカルポート』を『特定のポート』

⇒ すぐ下の枠内にポート番号を入力

※54992~54994,55006~55007,55021~55040 を任意に入力

あちきは、54992~54994に設定

⇒ 『リモートポート』を『特定のポート』

⇒ すぐ下の枠内にポート番号を入力

※54992~54994,55006~55007,55021~55040 を任意に入力

あちきは、54992~54994に設定

⇒ 『適用』 ⇒ 『OK』 ⇒ 『PC再起動』

-----------------------------------------------------------------------------

上記のような設定で様子を見ております。

また再発しましたら報告します。


スポンサーサイト

カテゴリ: FF14 エラー

テーマ: FINAL FANTASY XIV

ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

PAGE TOP

続々報90000エラー 素人療法 

昨日、2013年10月29日22時頃に、また90000エラーが出てしまいました。

前回の設定である、

---------------------------------------------------------------------------------
コントロールパネル ⇒ ハードウェアとサウンド ⇒ デバイスマネージャー

⇒ 表示タブの中の『非表示のデバイスの表示 ⇒ ネットワークアダプター

⇒ Teredo Tunneling Pseudo-Interfaceのプロパティ

⇒ ドライバータブの『無効』の『はい』を選択
---------------------------------------------------------------------------------

は、PCの再起動でドライバータブの『無効』が『有効』に戻ってしまうようです。

Teredo Tunneling Pseudo-Interfaceを『削除』する方法もありますが、

『削除』すると、その後の動作がどうなるかが無知なのでわかりません。

現状としては、PCを立ち上げたら手動でドライバータブの『無効』に選択しております。

今後、別の良い方法が見つかればブログにアップ予定です。

以上、ご報告でした。

カテゴリ: FF14 エラー

テーマ: FINAL FANTASY XIV

ジャンル: オンラインゲーム

[edit]

PAGE TOP

続報90000エラー 素人療法 

先日の90000エラーに対する素人療法は、

2013年10月27日10:12

再発しました。

もう少し突っ込んだ設定をいれてみようと以下の設定をしてみました。

ここから先は、自己責任でお願いします。

コントロールパネル ⇒ ハードウェアとサウンド ⇒ デバイスマネージャー

⇒ 表示タブの中の『非表示のデバイスの表示 ⇒ ネットワークアダプター

⇒ Teredo Tunneling Pseudo-Interfaceのプロパティ

⇒ ドライバータブの『無効』の『はい』を選択


現在、検証中です。

また90000エラーが発生すれば報告します。

カテゴリ: FF14 エラー

[edit]

PAGE TOP

90000エラーに素人療法 

おいらのFF14環境は、

自宅も職場もフレッ光 with So-net

どちらも90000エラーが発生します。

特に多いのは、自宅。

職場もほぼ半日以上ログインしているので、ログイン時間による発生率の差はないと思います。

先日のパッチで『90000エラー』の対策も明記されていたので期待しておりました。

パッチ後は安定しているな・・・と思ったら甘かった。

昨日10月23日22:17分発生。

やはりダメかと思って今度は不具合報告を出そうと決意。

もう一度90000エラー出たタイミングで報告出そうと待ちかまえていると期待通りに発生。

今度は、

10月23日23:17分発生。

きっかり1時間後?

なんだこれ?

今まで発生のタイミング気にしていなかったのでまさかと思い次の発生を待つ。

10月24日00:17分発生。

また1時間後・・・。

これって常駐しているソフトの問題なのかな?

セキュリティーソフトは、ノートンインターネットセキュリティ(以下、NISに略)。

NISの中ホーム画面→コンピューター保護の履歴を確認。

表示は『すべての履歴』をみていると、90000エラー発生直前にとある履歴があるのを発見。

『IPアドレスがアダプタTredo Tunneling Pseudo-Inteefaceから消えたためもう保護されません(IPアドレス:うんたらかんたら)。

Tredo Tunneling Pseudo-Interfaceなるものをググってみると、

接続に関することらしいのですが、当方素人のため意味不明。

IPV6というプロトコル(?)に関係するものらしく、以下の設定をしてみることに。


ここから先は、自己責任でお願いします。

致命的な破損や故障を招いても当方は責任を負えません


コントロールパネル ⇒ ネットワークとインターネット ⇒ ネットワークと共有センター 

⇒ アクティブなネットワークの表示の中のネットワーク

アクセス種類:インターネット
種類:ローカルエリア接続

      ↓ このローカルエリア接続をクリック

別窓が開きます
『ローカル エリア接続の状態』

この中の『プロパティ』を選択

     ↓

『この接続は次の項目を使用します』の中の『インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)

チェックが入っているのを外しで、下の『OK』選択

あとは全部閉じて再起動。


今のところ90000エラーは起きていません。

また90000エラーが発生しましたら追記します。


なおこの件に関しまして当ブログに

質問等いただきましても

答えようがないのでシカトいたします。

ご了承ください!!

カテゴリ: FF14 エラー

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。