FC2ブログ

すみにはしる

主に『復帰した』FF14プレイ日記。あとは寝言とかをムニャムニャと

銀山が駄目なら銅山で・・・ 

9月23日に、誰もランク10になっていない時にザナラーンのナナワ銀山に突入。

入り口付近の遊星からの物体Xに桁違いのダメージの洗礼を受けて数秒で全滅させられました。

あれからランクも15になり、心強いリンクシェルメンバーも必死のシャウトで集まった。

さあ、リーヴに頼らなくても稼げる狩場を探しに行こうじゃないか!

ということでキャンプ・ホライズンでR20のリーヴを数回やってから東にあるカッパーベル銅山に行ってみることに。

ffxivgame-20101008-1.jpg

初めて訪れるカッパーベル銅山。

見たことのないモンスターとの出会いに心ときめかせるが、入り口で出迎えてくれたのが・・・マタオマエカ。


ffxivgame-20101008-2.jpg


またしてもナナワ銀山と同じ末路が待っているのかと不安になる。

今回は、人数も倍。

ランクも18まで上がっている人が二人いる。

あちきも15歳になった!

大丈夫、たぶん勝つる!!


匿名希望A氏:「そういえば、ヒーラーひとりですね」


そんな指摘にあちきが幻術士11歳で回復補佐に。

使える使えないは別として、やっぱり前衛職、後衛職は両方育てておくといいですよ。

パーティ編成する側からしても両方できる人材の方が非常にありがたいです。

リンクシェルでワイワイ騒ぎながらやるならいいですが、今後のコンテツンによっては勝つための編成が重要視されるものも出てくるでしょう。

準備はお早めに。

話はそれましたが、現地でメンバーと集合。

エーテライトに触っていざ戦闘開始。

20101008-3.jpg

たまに一撃で死んだりすることもありますが、いきなり全滅という惨事はおきませんでした。

20101008-4.jpg

エーテライト付近でやれば、ゾンビアタックですぐ戦闘にも参加できます。

ただしゾンビアタックが楽しいかといわれると正直なところ駄目ですよね。

死者ゼロで勝ったほうが気持ちいいですし。

20101008-5.jpg

リーヴと違って敵の数が多くリポップも早いし、強めの敵に挑むことで戦闘が長期化して修練値が稼ぎやすいのを実感しました。

高ランクになればなるほど、こういった狩場への依存度が増えてくるわけで、またソロでやるよりもパーティを組む方が言うまでもなく効率が良くなるでしょう。

20101008-6.jpg

実際の戦闘動画は、コチラ。



スポンサーサイト



カテゴリ: 旧FF14時代のこととか

[edit]

PAGE TOP