すみにはしる

主に『復帰した』FF14プレイ日記。あとは寝言とかをムニャムニャと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

ハロウィンパーティ2010@野菜鯖 第4回会合から参加しました・・・けど 

10月24日(日)にウルダハで開催されましたギサール鯖でのハロウィン準備のための会合に出席しました。

おいらは、この会合から初参加なのですが、もう4回も行われていたんですね。

完全に出遅れちゃった感があります。

今回の会合で改めてメンバーの自己紹介が行われました。

壇上に上がって自己紹介するのはいいんですが、自己紹介後に当日ハロウィンで配るアイテム製造のための素材を回収するそうな・・・。

えーっ!?

何も用意できておりません><

だって金曜日から必死こいて園芸あげてかぼちゃ採りに行こうと思ってたんですが、やっと園芸はR10・・・。

かぼちゃは、ぐれーど3で採取できるそうだからR10って運の世界です。

ひょえーっと、ひとりでブルブル震える始末。

またこの回収のときに回収した素材の個数が発表されるものだからどうすんだ、おいィ?

やべーっ。

あわてて逃げ道を探していると、素材意外にも必要なものがあるのに気がついた。

これだああああああ!

そしてあちきの自己紹介の番がまわってきた。

20101024-05.jpg

暖かい拍手と、メガネコール。

うそでもうれしかった『有名ブロガー』の称号をくっつけての紹介に涙が出そうでした。

そして自己紹介後に、司会進行のゆやか嬢にトレードぽちっ。

トレードウインドが開いてあちきは二種類のものを提供した。

20101024-06.jpg

提供したのは、ファイアシャード300個、ウォータシャード300個。

ゆやか嬢から報告され、一同からおおっーとどよめきが起こる。

やったー成功だああああ。

とりあえず壇上で踊ってから駆け足で壇上から降りた。

自己紹介も終わり具体的な内容の話になるのだが、


1.ハロウィンパーティ実働部隊が街に近いエーテライトから列を成して出発。

2.街に列を成したまま巡回しつつ、2箇所でかぼちゃやお菓子などをバザーで配布。

3.次の街に近いエーテライトへテレポ。

4.1~3を繰り返し3都市を巡回予定。


話を聞いていて思ったのが、今回はスクエニさまからの一切の支援はありません。

相当厳しい環境下でのイベント実行が予想されます。

つまり盛り上げアイテムが何もないんですよね。

FF11にあったようなカボチャヘルムとか花火とか等々。

踊ったりはできますが、/motionが実装されていないので全員が踊ると一気にログが流れます。


そんな状況でどうしてそんなことするんだ?

と思う方も多いと思います。

参加してみてわかった答えは、ひとつ。

『みんなで楽しみたい』

ただそれだけなんですよ。


この場を借りてFF14をプレイしている皆さんにぜひお願いしたい!

当日イベント開催時に、私たちを見かけたら応援してください。

列の最後から一緒についてきてください。

ぜひハットとローブと杖を持って一緒に盛り上げてください。

当日お忙しくて方て参加できないけど何か手伝っていただけるというなら、イベントがあることをフレに教えてあげてください。

皆さんのお力を貸してください。


2010年10月31日の予定です。

@20:55 グリダニアに最も近いエーテライトにテレポ
@21:00 グリダニア入場 トレインを行いながら二ヶ所で行商
@21:30 リムサロンサに最も近いエーテライトにテレポ
@21:35 出発
@21:40 リムサロンサに入場。トレインを行いながら二ヶ所で行商。
@22:10 ウルダハに最も近いエーテライトにテレポ
@22:15 出発
@22:20 ウルダハに入場。トレインを行いながら二ヶ所で行商。
@22:50 ウルダハの採掘ギルドに到着。記念撮影ののち、各自自由に交流、解散。

正式な行程は、再度告知いたします。


よろしくお願いします♪




スポンサーサイト

カテゴリ: 旧FF14時代のこととか

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://zipff14.blog135.fc2.com/tb.php/66-cb255299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。